mooove

アパートやマンションの物件探しから引越しまで、お役立ち情報をお届けするライフスタイルマガジン

引越しの一括見積もりサービスを徹底比較!上手に活用して安くラクにお引越し。

更新日:

引越しの相場を計算

あたらしく住む場所が決まったら、次は引越しの準備が必要です。

はやめに日程をおさえとかないと「希望日に引越しできない」ことにもなりかねないのでご注意を。

手配が遅れれば遅れるほど値段は高くなるばかりでなく、日程の融通がきかなくなります。

とくに引越しシーズンの1月〜3月は気をつけましょう。

 

が、どうやって引越し業者を選んだらいいかわからないですよね?

そりゃ僕みたいにほぼ毎年引越してれば、

「前回この業者がよかったからまたお願いしよう」

「ここは印象が悪いな」

と、自分なりの判断ができますが、そうはいかない人がほとんどじゃないでしょうか。

 

値段やサービスを気にしない方はCMやネットで見つけた引越し業者に直接申し込めばいいと思いますが、低価格で安心できる業者を探す方もたくさんいると思いいます。

引越しはバカにならない金額がかかりますからね。

そりゃ当たり前の話です。

 

そんなときに利用したいのが引越しの一括見積もりです。

申し込み時に業者を選べるとこも多く、市場のニーズをみたす新しいサービスも増えてます。

うまく利用することで価格面、手軽さ、両方をかねそなえた引越しも可能です。

 

そこで、一括見積もりサービスをいくつかピックアップして特徴をまとめてみました。

たんに値段を安くしたい方だけじゃなく、手間と時間を大幅に節約できるサービスもあるのでぜひ参考にしてみてください。

>> 説明はいいから、当サイト申し込みNo.1を見てみる。

 

引越し一括見積り業者を徹底比較!

一括見積りをやってるとこはこれ以外にもありますが、この中から選べばまず間違いない代表的な5社にしぼりました。それぞれ特徴をまとめます。一覧表にしたら幅が入りきらずに逆に見づらかったので、表はやめてリスト形式で紹介します。

 

オススメのランキングというわけではないので、各サービスの詳細を参考に選んでみてください。

 

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較

  • 引越し業社との提携数:220社以上
  • 運営会社:株式会社ウェブクルー
  • 最大での価格表示数:10社まで

 

利用者数400万人、2200万件を超える紹介実績がある人気の一括見積もりです。1分で必要項目を入力すれば(公式ページにはこう書かれてるけど、もうちょっとかかると思う…)、あとは待ってるだけで複数社から見積もりが届きます。

条件により業者の数が変わるとはいえ、最大で10社まで比較可能。

>> ズバット引越し比較を見てみる。

 

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド 一括見積もり

  • 引越し業社との提携数:200社以上
  • 紹介件数:2130万件(2016年5月現在)
  • 運営会社:株式会社エイチーム
  • 最大での価格表示数:10社まで

見積もりと同時に入力した条件での料金相場を教えてもらえます。「こんな感じなのね…。」と参考にはなるでしょう。

 

利用者の95.2%が「また利用したい」としたアンケート結果がでてるようです。ただこれは自社でのアンケートですし、利用したくない人はわざわざアンケートに答えない方も多いでしょうから実際の数値とは多少なりとも差があると思います。

>> 引越し価格ガイドを見てみる。

 

HOME'S 引越し

home's 引越し一括見積もり

  • 引越し業社との提携数:100社以上
  • 運営会社:株式会社Lifull Move
  • 最大での価格表示数:条件次第(試しに途中までやってみたら、今月だと4社、来月だと9社から見積もりでてくる感じでした)

日本有数の不動産情報サイト「HOME'S」が手がける一括見積もりです。抜群の知名度と安心感があります。他社と比べて引越し業社との提携数がすくないのも、あらかじめ厳選してるということなのでしょう。

 

最短45秒で入力できるとありますが、僕が試してみたところもうちょいかかりました。たしか3分ぐらいだったかな。ま、どちらにせよ簡単です。

>> HOME’S 引越しを見てみる。

 

価格.com 無料一括見積り

価格.com 引越し一括見積もり

  • 運営会社:株式会社カカクコム
  • 最大での価格表示数:最大数は不明ですが、見積もりを取りたい業者をピンポイントで複数選べます。

 

価格.comのカカクコムが運営してるので、こちらも安心感は強いですね。提携業社数や今までの実績を探したけど見当たりませんでした。まだ始まってからそんなに時間がたってないのかもしれません。

 

が、さすがにカカクコムというだけあり、利用者の口コミが豊富にそろっています。口コミで目星をつけてから申し込めば、希望に近い条件(安さやサービスなど)がでてくる可能性は高まります。

総額50万円が当たるキャンペーン中というのも夢がありますね(当たる確率は低いでしょうが…)。

>> 価格.com 無料一括見積もりを見てみる。

 

引越しラクっとNAVI

引越しラクっとNAVI

ここは上で紹介したのとはちょっと趣向が違います。

ほかの一括見積もり業社は申込者の希望条件をたくさんの引越し業社へただつたえるだけで、その情報をもとに引越し業社が申込者へダイレクトに連絡をします。なので申込者はたくさんの業社とやりとりする必要がでてきます。

 

一方、この「引越しラクっとNAVI」は申込者と引越し業社のあいだに入り、なにかと面倒なやりとりをすべてやってくれるんです。

 

複数の業社とのやりとりは想像以上に疲れるので、引越しラクっとNAVIはそれがないのが大きなメリット。

 

せっかくなので「引越しラクっとNAVI」のメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 各引越し業社とのやりとりを代行してくれるので楽チン。
  • かかってくる電話、届くメールがここからだけなのでストレスがたまらない。
  • 業者との対応に追われることがないので時間の節約になる。
  • お任せできるので安心感がある。

デメリット

  • 引越し業社との直接交渉じゃないので価格は下がりづらい。(ぎゃくに交渉が苦手な人だったらむしろ安くなる可能性もあり。いつも初めに提示された金額でOKしてる人とか)

 

デメリットは1点のみで価格をどう考えるか次第です。

1円でも安くしたいなら他の一括見積もりを利用していろんな業者と交渉するのがいいでしょうし、かかる手間暇を最小限におさえつつ料金はできるだけ安くしたい。こうした場合は「引越しラクっとNAVI」がいいと思います。

 

ようは、自分で引越し業者との交渉までひっくるめて全部こなすか、面倒な部分は任せてしまうかという違いです。そりゃふつうに考えてどっちが安くなるかは想像つきますね。個人の交渉力によるとこも大きいですが…。

>> 引越しラクっとNAVIを見てみる。 

 

まとめ

スマホとパソコンで調べ物

どういった人にオススメかまとめます。

 

1. とにかく価格を安くしたい(両者の大きな違いはナシ。お好きなほうでどうぞ)
ズバット引越し比較
引越し価格ガイド

 

2. 大手の安心感。
HOME’S 引越し

 

3. たくさんの口コミを参考にしながら決めたい。

価格.com 無料一括見積り

 

4. それなりに安くしたいけど、効率も重視したい。

引越しラクっとNAVI

 

それぞれの状況に合わせて選んでくださいね。

引越しマニアがおすすめ!ネットの不動産屋ランキング!

1位 ietty(イエッティ)

部屋探しにはネットの不動産屋さんがいちばんです。

  • お店に行く手間がはぶけて、より多くの時間を部屋探しに使える。
  • 夜11時までOK。仕事帰りにも時間がとれる。
  • チャットでのやり取りのため気軽。

いままでの不動産屋では、営業時間の短さや直接会ってやり取りするわずらわしさから逃れることができませんでした。

でも、このiettyは違います!

ネット不動産屋ゆえの手軽さで、たいした手間はかからず、それでいて希望に近い部屋がみつかる可能性はグンと上がります。

部屋探しはタイミングが大切で、1日遅れただけで良い部屋が埋まっちゃった…というのもよくある話。もったいない。

そうした機会損失を防ぐためにも便利なサービスは積極的に利用しましょう。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都が対象エリア。

該当する方はぜひ試してみてください。

2位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。
掲載数は約260万件で、大手5サイト(アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能です。

入居が決まると最大4万円もらえるので(キャンペーン中は増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得です。

3位 スマイティ

価格.comと食べログの「カカクコム」が運営する不動産情報サイト。
契約すると最大1万円のお祝い金がもらえます。
気になる物件があれば問い合わせてみるといいでしょう。

-引越し見積り, おすすめ商品・サービス

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.