レオパレスは短期利用OKで家具付き。上京や長距離の引越しでの仮住まいに。内見せずに契約もアリ。評判、感想、口コミ。

更新日:

ベッド

いままで引越しを20回以上してきた経験から、利用した引越し業者や不動産屋さんの印象を書いてきました。

そこで今回はレオパレスを紹介します。

実際には僕は利用したことはありませんが、学生時代に付き合った彼女が数ヶ月のあいだだけ利用してて、その家になんどか遊びに行ったことあります。

 

それほど長く付き合ったわけでないので訪問回数も片手で数えるほど。だから住んだ体験とまではいかないかもしれません。ただまったく利用したことがない人よりも情報があることは確かなので、ここでシェアします。

すこしでも参考になれば幸いです。

レオパレスのメリット、デメリット

もう単刀直入にわかりやすくメリットとデメリットに分けて書きます。

ほかの不動産屋さんとは一癖も二癖もちがうので参考まで。

メリット

・ベット、洗濯機、冷蔵庫などの家具つき物件が多い。

・最短30日から借りることができる。

・敷金や礼金ゼロの物件がたくさんあり、とにかく手軽に利用できる。

・マンスリーマンション的な短期利用から一般的な長期利用まで、いろんな用途で使える。

 

地方から上京する学生さんや新社会人など、長距離の引越しですごく便利。遠いと内見するのもままならず物件探しが大変なので、家具付き物件をまずは1ヶ月だけ借りて、実際に引っ越してから本格的な物件探しをするというのが賢い使い方な気がします。もし居心地が良かったらそのままレオパレスに住むことだって可能だろうしね。

デメリット

・自社管理の物件なので、どうしても選べる選択肢が限られる

・物件によっては壁が薄いため、騒音が気になる。

 

レオパレスというと「手軽だけど音がちょっとねぇ…」というイメージが強かったんですが、新しい物件には「ノンサウンドシステム」という遮音性の優れた技術を順次導入しているようです。

同社としても利用者から音の問題は幾度となく話は聞いてたでしょうし、もっと快適に過ごしてもらうために対応し始めたといったところなのでしょう。

 

たしかに学生時代の彼女の家でもやはり壁の薄さ=音漏れは感じました。

ただ仮住まいとしてベットなどの家具が一通りそろってるのは魅力的で、むしろこのノンサウンドシステムの導入で音の問題が軽減するのであれば鬼に金棒。レオパレスの利用価値は格段に増すでしょう。ほんとうに手軽さではピカイチです。

 

さいごに

う〜ん、さすがに僕が学生だった頃からもう10年以上がたってるので、利用者目線でのサービスがいろいろと始まっていますね。いやはや、ほんと便利になりました。

とくに最短30日から家具付きの部屋が借りれるのは魅力的で(これは最近はじまったことじゃないけど)、マンスリーマンションとしての利用はもちろん、何度も言うように、遠くて内見できないような長距離での引越しにすごくいいと思います。

 

たいていのアパートやマンションはいつでも引越せるとはとはいえ2年契約がふつう。しかも家具や家電はすべて自分たちで揃えなきゃいけません。

このレオパレスはそれが必要なく数ヶ月だけ、短ければ1ヶ月だけの契約も可能なので、仮住まいとしてワンクッション置いて、そこから本住まいする賃貸物件を探すのが合理的かなと。住み心地がよければそのまま住めばいいですしね。

 

そうすれば本住まい先の内見も自由にできて、焦らずにじっくりと家探しができます。

とはいえ住みたいと思える部屋がないことには始まらないので、まずはレオパレスのホームページでどんな部屋があるのか見てみるといいでしょう。

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しで不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、いままで20回以上にわたり引越しをしてきた経験から、後悔しないためのオススメサイト(ネットの不動産屋さん)を3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

掲載数は約500万件で、大手7サイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能です。

さらに入居が決まると最大10万3千円もらえるので(キャンペーン中は増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得です。

まずはここで探してみるのが王道です。

2位 ietty(イエッティ)

チャットで部屋探しできるのが、このiettyです。

  • お店に行く手間がはぶけて、より多くの時間を部屋探しに使える。
  • 夜11時までOK。仕事帰りにも時間がとれる。
  • チャットでのやり取りのため気軽。
  • 気に入った部屋があれば、内見は現地で待ち合わせ。

お店に行かずにプロの提案を受けられるため、忙しくて時間がない人、部屋探しを面倒だと感じる人にオススメです。

door賃貸で部屋を探しつつ、同時にiettyでプロに部屋を探してもらうと、素敵な部屋が見つかる可能性は高まります。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都が対象エリアです。

3位 スマイティ

価格.comと食べログの「カカクコム」が運営する不動産情報サイト。
契約すると最大1万円のお祝い金がもらえます。
気になる物件があれば問い合わせてみるといいでしょう。

まとめ

いつも不動産屋に行くのは大変なので、インターネットを上手に使うことが面倒な部屋さがしをスムーズに進めるコツです。

はじめて部屋さがしする人はもちろん、お店に行ったけど気にいる部屋が見つからなかったり、他のサイトを試したけどうまくいってない人こそ、色々とやってみるのがいいですよ。

-不動産屋の評判と体験談, レオパレス

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.