アリさんマークの引越社を利用した感想です。評判・レビュー・口コミ。

更新日:

アリ

ちょうど1年ほど前にアリさんマークの引越社を利用して東京から名古屋に引越しました。引越はそれほど頻繁にやるものじゃなく大きなイベントですし、せっかくなら安心して任せる業者を選びたいものです。

 

そこで僕が利用したときの感想をシェアします。

先に結論をいっておくと、荷物の扱いがかなり雑でオススメできる先ではありません。ひとつの体験談として参考にしてみてください。

アリさんマークの引越社

赤井英和さんのコマーシャルや、アリのマークでお馴染みの「アリさんマークの引越社」。この1年で企業体質が問題になってましたが、引越の内容自体はどうだったのでしょうか?

 

まず僕が利用した詳細はこうです。

・引越し場所:東京都から愛知県

・値段:11万弱

・間取り:1LDK(1階)から2DK(2階)

 

まず、「引越の見積もりが18万円から11万円に!交渉のやり方、教えます。」で書いた通り、値段では他社よりも2万円も安くしてもらえました。3月の忙しい時期にこの値段でやってくれたのは本当にありがたい。見積もりに来た営業マンはヒョウヒョウとした雰囲気の方でしたが、対応もすごく良くて安心できました。

 

で引越し当日の作業員は3名。

40代(たぶん)の社員らしき1人と、アルバイトっぽい二人です。

ちょっと荒いなあぁ…と思いながらもテキパキと要領よく荷物を運びだし、とくに問題なくトラックへの積み込みは終わりました。

 

長距離なので引越し先への運びだしは翌日早朝だったので、その日は名古屋のホテルに宿泊。約束の時間前にアパートで待ってると、時間に遅れることもなく、昨日とおなじ社員風のひとり、そして別の2名のアルバイトらしき作業員がきました。

 

すぐに作業開始してもらい見ていると、やはりかなり荒い。ドシドシと動きまわるのはある程度は仕方ないとはいえ、部屋のなかに運ぶ荷物を壁にバンバンぶつけてます…(苦笑)

 

安くお願いしてるしまぁ…と思ってると、ま〜った何か落とした。と、テーブルの脚のキャスター部分が割れて、斜めに傾いてしまいました。なのでコロコロ転がすこともできず、あちゃ〜、完全に壊れてます。

 

で!!!

ここが信じられなかったんですが、僕がいる目の前で壊したにもかかわらず、何も言うことなくそのまま放置。転がらないから端にも動かさずに部屋の真ん中にポツンと置かれたままに。

 

てかね…常識的に考えてあの状況ならちょっとは謝ったり少なくとも声かけるのが当たり前なんですけどね。それができない(しない)というのは非常識すぎる。まあ疲れてたっぽいけどね。

 

でどうすんだろう…とずっと思いながら見てると結局トラックからの荷物を全部降ろして作業が終わってから、「あ、これね…どうしましょう…」と。

 

ん〜、それにしてもこうした破損はよく起こる(起こす)からあまり気にしないんでしょかね?

 

本人はもう直すのも気が進まない様子でしたが、そりゃおかしいんじゃないの?ということで代替品となるキャスターを買って直してもらうことになりましたが、2週間ほどたっても音沙汰なし。で忘れた頃にスマホの留守電にメッセージが残ってました。

 

で「また電話する」ということだったので掛け直さなかったんですが、そのまま時間は経過して1年ほど経ってしまいましたよ(笑)そりゃもういいんですけどね。なのでテーブルの脚は未だに壊れたまま、不要な本を下に敷くことでなんとか使えてはいます。

 

結論!

アリさんマークの引越社はもう利用することはないでしょう。

数年前にいちどお願いしたときは対応がよかったんですが、今回はヒドかった。。。

それに引越してからのメディアの騒動をみると、企業としてのブラック具合いも相当なものがありそうです。安かろう悪かろう。この言葉が現実となった引越でした。

 

ダック引越センターの感想も書いたので参考にどうぞ。

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しをする上で、不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、下記の点を参考にオススメのネット不動産屋さんをまとめました。

  1. スマホで気軽に探せる
  2. ほかに比べて面倒ではない
  3. 時間を節約できる

ぜひ参考にしてみてください。

-引越し前にすること

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.