賃貸物件で犬や猫を飼いたいなら、ペット可の物件をさがそう。

更新日:

ペット 猫

引越し先でペットを飼いたい人って多いですよね?

犬、猫、ハムスター、もう全部かわいいですからねぇ。

 

ただし、ペットを飼うのを前提で考えたばあい、どの賃貸物件を選んでもいいかというと訳が違います。いざ引越してからペットを飼いたい!と思っても手遅れですので、そのあたりを書いていきます。

 

ペットを飼うなら、ペットOKの物件を選ぶこと

ハリネズミ

ペットはどの物件でも飼えるかというと、そうではありません。

どうしても生き物特有の匂いがするものですし、鳴き声もします。それに犬アレルギー、猫アレルギーを持ってる人もいますので、そのようにペットの可否が物件ごとにあるのは仕方ないでしょう。

 

昨今の需要の高まりにより、ペット可の賃貸物件は増えてきています。

ただし、基本的にはペットNGの物件のほうが大半なので、もしペットを飼いたいのであれば最初からペットOKの物件にしぼって探すのが無難です。いまは不動産の情報サイトでもペットの可否を選択して探せるようになってるとこも多いので便利です。いいね。

 

注意点としては、ペットOKの物件は敷金が1ヶ月分多く設定されてたり、家賃が高めなことがほとんど。これはペット向けの設備を導入したり、退去時のリフォーム費用が余分にかかったりするためなので、あるていどは仕方ないといえるでしょう。

 

なかには、いままでペットNGだったアパートやマンションだったのに、空室が埋まらないため途中からペットOKにしてるようなケースもあります。

その場合は以前からの入居者にとってはメリットがないだけじゃなく、匂いや騒音などデメリットが目につくことも多いもの。

 

騒音でのクレームやトラブルもあるようなので、いい物件があったら不動産の担当者さんに裏事情をしれっと聞いとくといいと思います(教えてくれるかわかりませんが…)

 

また、木造住宅でペットOKは騒音トラブルに発展しやすいため、できるかぎり鉄筋コンクリートの物件にするのがいいでしょう。

 

ペット可の物件をいくつか内覧した体験談

ブルドック

ぼくは賃貸物件でペットを飼ったことはありませんが、ペット可の物件はいくつか見たことがあります。たまたま良さそうな物件だったので部屋を見せてもらいました。いままでで4件ぐらい。

 

そこで感じたのは、やはりペット可の物件だけあって多くの入居者が犬や猫といったペットを飼っています。部屋に案内されるまでに「ワンワン」「にゃー」といった声が聞こえてくるので、ほかの入居者のペットの鳴き声や走りまわる音が気になる人もいるかもしれません。

 

あとはペット特有の匂いがアパートやマンションの入口からしてきます。

ペットも通るので当たり前といえば当たり前ですが、ぼくが内覧したさいにも匂いがキツめなことがありました。みなさん、それなりに気をつけてはいるんでしょうがある程度は仕方ありません。

匂いに敏感な人はあらかじめ覚悟しておく必要があるかもしれません。

 

ペットを飼う決断は慎重にね

二匹の子犬

日本ではペットショップがいたるとこにあり簡単にペットを飼うことができます。かわいさから衝動だけで飼う決断をする人もいるようです。

これは欧米では考えられません。

 

たしかに店頭で売られてる子犬や子猫をみると、そうした衝動で欲しくなる気持ちもわからなくもありませんが、ペットを飼うということは生涯にわたってその命を預かるということでもあります。

 

飼いはじめたはいいものの世話ができず保健所に持ちこまれ殺処分、このような事態は最悪です。

 

ペットを飼うときはしっかりと世話ができるのか、愛情を注げられるのか、いっときの感情に左右されることなく、5年後、10年後といった将来まで世話ができるのか冷静に考えてみてほしいと思います。

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しをする上で、不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、下記の点を参考にオススメのネット不動産屋さんをまとめました。

  1. スマホで気軽に探せる
  2. ほかに比べて面倒ではない
  3. 時間を節約できる

ぜひ参考にしてみてください。

-アパート探し

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.