mooove

アパートやマンションの物件探しから引越しまで、お役立ち情報をお届けするライフスタイルマガジン

ミニミニを利用した感想と評判。引越しマニアのぼくが持ってる印象を共有します。

更新日:

人の後ろ姿

ぼくは今まで20回以上にわたり引越しをしてきました。そのなかでミニミニさんとの契約は1回、物件案内は4回ほどお願いしたと思います。

 

では、そんな僕がもってる同社への感想をシェアしますね。ひとつの意見として参考まで。

 

スポンサーリンク

ミニミニは内見から契約、敷金の返金もスムーズ

ぼくが一度だけ契約したのは東京の足立区に引越したときで、そのときも3社ほど不動産屋さんをまわりました。

 

そのなかのひとつがミニミニだったわけですが、一押しとして紹介された新築物件を一目で気に入りました。

 

ほかにもいくつか検討したものの、駅近、最上階、家賃もまあ相場相応、といった物件で契約したんです。あ、そのときはまだ工事中だったにもかかわらず、内見させてもらったんですよねー。

 

作業中のところをイメージをふくらませながら、お、ここいいな、と感じていきました。

 

で初めから店長が物件探しから契約まで担当してくれたんですが、提案、内見、契約、すべてスムーズに進みましたよ。とくに困った点もなかったし、疑問点は聞けばいろいろと教えてくれて、知識も豊富なようでした。

 

ガッツリ工事中にもかかわらず、内見できたしね(笑)

 

不動産業界は適当すぎる人も多い

ミニミニさんでは経験ありませんが、不動産やさんを何ヶ所もみてまわると気づくでしょうが、質問してもまったく答えられない営業マンがほんと多いですからね。

 

鉄骨やコンクリートの壁の構造や、管轄エリアの住環境など、「もっと勉強しようよ・・・」とおもうことが多いものです。

 

でまだそうしたことを素直に「わからない。ごめんなさい。」といってくれればいいものの、あきらかに嘘をつく人も多いという印象です。みなさんも経験ありませんか?

 

「いちど限りの相手だし、知ったかぶって答えればいいだろう」そう考えているのかもしれませんね。ひどい(苦笑)

 

異動や転職してきたばかりかもしれませんし、そこまで知識がないのは仕方ないでしょうが、こうしたウソをつかれるのは気分がいいものではありません。

 

せめて見え見えのウソではなく、わからないような嘘をついてくれればいいのに(あ、いや、でもウソはいけません、絶対・・・)

 

参考:エイブルを初めて利用した「感想・評判」です。余程のことがないかぎり、やめておくのが無難です。

 

内見への移動中は、世間話で裏事情もきける

ぼくはこうした担当者にあたったときは、いくら気に入った物件でもそこでは契約せずに、他社で同じ物件の契約をします。

 

不誠実に対応されるのはいい気がしませんし、「入居後や退去時の敷金とかでモメるかも…」と不信感をもってしまいます。

 

「もっとお客さんを大事にしてリピートしてもらおう!」と考えればいいのにね。

 

そしてそうした担当者ほど移動中の車内で会社へのグチが多いのが印象的です。物件探しにきたのにそんなグチを聞かされ、「だまって案内してくれ…たのむ…」と泣きたい気分になったのは間違いありません(苦笑)

 

と話が脱線気味ですが、ミニミニの印象は悪くないですよ。

 

上記のような担当には会ったことがないですし、どちらかというと、誠実にお客さんと向かい合ってる担当者が多いんじゃないでしょうか。

 

いままで6名ぐらいの方と会ってますが、強引にプッシュしてくることは一度もありませんでした。

 

あ、そういえば、担当した方がぼそっと教えてくれましたが、ミニミニは成果主義じゃないみたいです。営業マンがどれだけ賃貸物件の契約をとっても、それが給料には反映されず、固定給みたい。

 

そうしたことも、あまり強引に契約をとろうとしない理由じゃないでしょうか。

 

参考:引越しの一括見積もりサービスを徹底比較!上手に活用して安くラクにお引越し。

 

仲介手数料が半額なのは嬉しい

エイブルと同様に賃貸物件を契約したときの仲介手数料は、家賃の半額です。

 

不動産業者は家主から手数料をとって借主からも手数料をとって、いろいろと利益をとる手法があるようですが、まあ利用者の立場としては純粋に嬉しいところでしょう。

 

ただし、こうした仲介料が半額のエイブルとミニミニは、「紹介できる物件数が少ない」というのは聞いたことがあります。

 

他社が管理してる物件は紹介せずに、ひたすら自社管理の物件を紹介するとかなんちゃら・・・。業界で働いてたわけではないので詳しく知りませんが。

 

結論:いい物件があればミニミニも全然OK

どうしても紹介される物件が限られてくるようなので、その部分がいちばんのネックかなと。

が、ぼくが契約したように、なかには素敵な物件があったりします。

 

それで仲介手数料が半額になるなら魅力的なので、いちど立ち寄ってみてもいいでしょう。物件探しはとにかく数をあたることが大切なので、選択肢のひとつとしてどうぞ。

家探しは数とタイミング勝負!ネットの不動産屋さんランキング!

1位 ietty(イエッティ)

部屋探しにはネットの不動産屋さんがいちばんです。 

  • お店に行く手間がはぶけて、より多くの時間を部屋探しに使える。
  • 夜11時までOK。仕事帰りにも時間がとれる。
  • チャットでのやり取りのため気軽。

いままでの不動産屋では、営業時間の短さや直接会ってやり取りするわずらわしさから逃れることができませんでした。

でも、このiettyは違います!

ネット不動産屋ゆえの手軽さで、たいした手間はかからず、それでいて希望に近い部屋がみつかる可能性はグンと上がります

部屋探しはタイミングが大切で、1日遅れただけで良い部屋が埋まっちゃった…というのもよくある話。もったいない。

そうした機会損失を防ぐためにも便利なサービスは積極的に利用しましょう。

カバーエリアは東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、兵庫、京都です。

2位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。
掲載数は約260万件で、大手5サイト(アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能です。

入居が決まると最大4万円がもらえるので(キャンペーン中は増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得です。

3位 スマイティ

価格.comと食べログの「カカクコム」が運営する不動産情報サイト。
契約すると最大1万円のお祝い金がもらえます。
気になる物件があれば問い合わせてみるといいでしょう。

引越し業社の選びかたを徹底解説!

引越し業者をどこにすればいいか悩んでいませんか?

1社だけで決めてしまうとまず間違いなく相場より高くなってしまうので、複数の業者から同時に見積もりを取るのが基本です

そこで、引越しを安くするのに有効な一括見積もり業者の特徴をまとめました。

参考にしてみてください。

-不動産屋の評判と体験談, ミニミニ

Copyright© mooove , 2017 AllRights Reserved.