日本語と英語で「マンション」の意味が全然ちがう!海外では「マンションに住んでる=大金持ち」になります。

更新日:

これは本当にやってしまいがちなのでご注意を。

日本じゃマンションはコンクリート造の集合住宅を指しますが、英語では集合住宅はアパート(イギリスでは「フラット」)。マンションはお金持ちの豪邸を意味するんです。

 

日本語でのマンション

日本語でのマンションは集合住宅

 

英語でのマンション

英語でのマンションは豪邸

英語のマンションは億万長者が住む豪邸

英語 マンション 豪邸 富豪

 

こうやって写真でみると、まったく違うのがわかりますね。

 

  • 日本語のマンション=コンクリート造の集合住宅
  • 英語のマンション=お金持ちが住む豪邸

 

こうした「認識のちがい」があることを知っておきましょう。

国際結婚でたまに生じる認識のちがい 

ぼくの妻はオーストラリア人なのでふだんの会話は英語です。

たまにこうした意識の差異、というより当たりまえのように和製英語をつかってしまい、どうも話がかみ合わないことがあります。

 

完全にまちがってるなら言葉が通じないからわかりやすいんですけどねぇ。ごくたまに、こうした「日本語でも英語でもつかう言葉」なのに、「まったく意味がちがう」のを発見しては、そのたびに英語むずい・・・(泣)グスンと涙目になっております。

 

まさにこのマンションがそのひとつで、なにげなく今まで僕が住んでたマンションの話をしてたら、妻が血相変えてビックリするわけですよ。「え、いままでマンションに住んでたの?チョー金もち!!!」って(笑)日本語だと違和感ありすぎ・・・

 

で僕がどんな部屋だったか説明すると、どうも狐につままれたような顔でポカーンっとしてるわけです。そのあとに、「それってマンションじゃなくてアパートじゃない?」となりました・・・。え?

 

そりゃねぇ…上の写真のような豪邸を思い浮かべたら、誰でもビックリしますがな。じゃあ、なんでいまはこんな小さなアパートに住んでるのかって。

 

とまぁそれだけの他愛のない雑談です。

外国人と話しててへんに勘違いされないためにも、あたまの片隅にでもいれといて損はないでしょう。ぼくみたいにマンションにずっと住んでたなんて言って、へんに億万長者だと勘ちがいされるのも後々なにかに巻きこまれそうで怖いですしね。

ご注意くださいませ。

 

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しをする上で、不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、下記の点を参考にオススメのネット不動産屋さんをまとめました。

  1. スマホで気軽に探せる
  2. ほかに比べて面倒ではない
  3. 時間を節約できる

ぜひ参考にしてみてください。

-雑談

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.