檜原村は東京No1の秘境。奥多摩とはひと味もふた味もちがった「愛されるド田舎」といった風情があります。

更新日:

奥多摩は帰省のたびに行くとしても、いままで一度も足を踏み入れたことがなかったのが、この檜原村です。

 

東京都で島を除いて唯一まだのこる村で、御岳や奥多摩、はては日原といった、いままで見てきた東京の大自然とはまた風情が異なる地域だったので紹介します。

 

上記のなかでは日原の雰囲気にちかいとは思いますがね。なんといえばいいんでしょうか、もう人里離れた奥地で、観光客もあまり立ち寄らない緑色の宝石といったとこでしょうか。

 

ここまでの静けさと大地を感じれる土地なので、やはり奥多摩のように、陶芸家や絵描き、いろいろなアーティストが点々と集まっている面白い地域でもありますねぇ。

機会があればぜひワークショップとかでお邪魔してみたいですよ、ほんと。

それでは、写真を中心にお楽しみください。

東京の山奥、檜原村

東京都 檜原村 写真

このあたり一帯はもうこの図のとおり山、山、山。

まさに村といった雰囲気で、夜まっくらになるんじゃないかなぁ・・・

 

檜原村 滝めぐり 地図 マップ

こうした滝の案内がいくつかあったので、知る人ぞ知る、滝の名所なのかもしれません。

 

檜原村 自然

こうした森が延々とつづきます。これはまだ入り口ちかで家がポツポツありますが、徐々に家さえもみなくなりますよ〜

 

檜原村 数馬分校 写真

檜原村 数馬分校 平日は休館 写真

檜原村 数馬分校 校庭 写真

 

こんな珍しいスポットも。

土日祝日だけ建物のなかにはいれるみたい。この日は平日なので残念・・・

はいりたかったなぁ〜。

 

お目当ては数馬分校。児童数が7名まで減って1999年閉校した小学校が、そのまんまの状態で記念館になっているのだ。班決めのポスター、壁にかかってる縄跳び、書道に版画が当時のまま残されている。

東京別視点ガイド : 【東京唯一の村・檜原村】ヤバい郷愁!「数馬分校記念館」は閉校した小学校がそのまんま残されていた!

 

上記リンクに実際になかに入った様子がおもしろく写真つきで書かれてるんで興味あれば見てみてください。 

 

ひのはら都民の森

 

車でもっと奥地にすすんでいくと、「ひのはら都民の森」なるものがありました。

ひのはら都民の森 写真

ひのはら都民の森 自然いっぱい

ひのはら都民の森 自然 緑

 

ちょっとしたハイキングスポットかつ木工体験ができるようで、立ち寄ってみるといいでしょう。クマがでるようなので気をつけて。

 

都民の森をあとにして車を走らせていくと、奥多摩に抜けることができます。

途中で絶景スポットあり、運がよければ野生のサルに出くわすことあり、檜原村とはまたちがった自然を感じれるはず!!!

奥多摩 絶景スポット 写真

奥多摩 ビューポイント 写真

奥多摩 野生の猿に遭遇 写真

 

優雅ですな〜 

 

おなじ大自然なのにその表情ってまったく違うんですねぇ。檜原村はほんと山んなかの村といった雰囲気で、すくなからず観光地化していい意味で整った奥多摩とはこうもちがうとはね。

ここが東京だってことに驚かされます。

こうした素晴らしい古民家の宿もあるので、のんびりと自然を満喫するには最高です。

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しをする上で、不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、下記の点を参考にオススメのネット不動産屋さんをまとめました。

  1. スマホで気軽に探せる
  2. ほかに比べて面倒ではない
  3. 時間を節約できる

ぜひ参考にしてみてください。

-雑談

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.