アパート探しのコツは、駅から徒歩で歩いてみること。踏切で遠回り、歓楽街の近くなど、気づくことが多い。

更新日:

徒歩 町 画像

みなさん、内見して不動産業者の事務所に戻ったら、そのまますぐに契約して「ホッ」と安心してしまってませんか?

 

内見後の申し込みはまだ本契約ではなくキャンセルできるので、気になることはしっかりと確認したほうがいいですよ。

 

その代表的なのが駅からの距離、すなわち実際にかかる時間です。

 

内見時は近ければ徒歩でいくこともあるでしょうが、基本的には車のことが多いと思います。そうすると感覚が麻痺してわからないんですよねぇ。

しかも車と徒歩だとつかう道がちがったりするので、まったくアテにならないこともしばしば。

 

あとは事前資料としてもらった物件説明の駅からの距離は、さら地での直線距離なので、あくまでも参考程度にしかなりません。これをわかってないと住んでみて後悔することになるので注意が必要です。

 

…途中で開かずの踏切があり毎回そこで10分ほど待たなきゃいけなかったり(ぼくはこの経験あり)、いざ引っ越してみたら「思ってたよりかなり遠い!あの説明ウソじゃん!」とならないように気をつけてください。

対策は、実際に歩いてみること。

これはやっておいたほうがいいです。ぼくは内見して気に入って申し込んだあと、最寄駅から物件まで必ず歩きます。ほんと、思いもしなかったことに気づいたりするので・・・

 

ひとつ実体験をだしましょう。 

ぼくが学生のころに借りた東京の町田の物件は、駅への最短距離にはラブホテル街を通らなければいけませんでした。そこには夜には売春婦がウロウロとしてましたし、それを避けると10分ほどの遠回りになります。学生街なのにねぇ・・・

 

なので仕方なく毎日通ってましたが、そのたびに「お兄さん、どう?」と声をかけられるのに気持ちが辟易したのを思い出します・・・

 

もし地方から上京したての女の子がそこを毎日通らなきゃいけないなんてことになると、気持ちが滅入ってくるのも仕方ないですよね。

「ぐすん、しょうがない…運がわるかった…」と数ヶ月もたたずにまた引越しといった事態はできるかぎり避けたいものですな。

 

以上、距離だけじゃなく、こうした事例もあるので、契約前に駅と物件のあいだを歩いておくことはとても大切です。ネットや内見では気づけなかったことが見つかるはず!ぜひ頭の片隅にでも入れておくといいですよ。

 

それではまた。 

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しで不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、いままで20回以上にわたり引越しをしてきた経験から、後悔しないためのオススメサイト(ネットの不動産屋さん)を3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

掲載数は約500万件で、大手7サイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能です。

さらに入居が決まると最大9.9万円もらえるので(キャンペーン中は増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得です。

まずはここで探してみるのが王道です。

2位 イエプラ

チャットで相談できる不動産屋さん。

希望を伝えて60秒待てばプロのスタッフとのチャットが始まります。

深夜0時まで利用可能で、日中に時間を取れない方に好評です。

ライン感覚で気軽に相談できるのも嬉しいですね。

カバーエリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良。該当する方はぜひ試してみてください。

3位 キャッシュバック賃貸

入居決定でお祝い金がもらえます。

スーモ、マイナビ、ミニミニ、アパマンショップなど、他の情報サイトに掲載されている物件をまとめて検索可能です。

まとめ

いつも不動産屋に行くのは大変なので、インターネットを上手に使うことが面倒な部屋さがしをスムーズに進めるコツです。

はじめて部屋さがしする人はもちろん、お店に行ったけど気にいる部屋が見つからなかったり、他のサイトを試したけどうまくいってない人こそ、色々とやってみるのがいいですよ。

-アパート探し

Copyright© mooove , 2018 All Rights Reserved.