コンクリート打ちっぱなしは断熱材がないので寒い!大きな冷蔵庫のなかに住むような覚悟が必要です。

更新日:

以前にコンクリート打ちっぱなし物件に住んで感じた感想をまとめました。

⇒ 【体験談】コンクリート打ちっぱなしの物件に1年半住んだので、その「メリット・デメリット」を紹介する。 - mooove

 

今回はここで書いたデメリットの「寒さ」について取り上げます。

本当にかんがえられないような異常な寒さなので、暖房1台じゃまず足りないですよ。床暖房や持ち運び可能なヒーターとかね、いろいろと必要になるかもしれませんので覚悟しておきましょう。

冷蔵庫のなかに住んでるような寒さ!

ビビらすような言い方してますが、ただでさえ寒い冬なのに、部屋の中は外より数倍寒くなります。あ、住んでたときに温度はかっとけば良かったですね、外と中でどれぐらい温度がちがってくるのか。くぅー、試してみたい!!!(いまさら感がすごい…)

 

とそれは置いといて、僕が住んでたのは1LDKのいかにもデザイナーズといったコンクリート打ちっぱなし物件の1階。6畳ほどの部屋が二つとキッチンがある間取りです。

 

そういえば写真もあるのでのせときましょう。ここを自宅兼アトリエとしてTシャツプリントもしてたので、いくつか撮影したのが残ってました(上記リンク先でのせてるのと同じものです)

コンクリート打ちっぱなし 賃貸 画像

コンクリート打ちっぱなし 賃貸 内装 画像

 

…ちょうど雪が降ったあとで積もってます(笑)

もう昼でも寒さがハンパないので、この手前と奥の部屋の暖房をガンガンにつけてました。床暖房も備えつきではあるものの、ただでさえ光熱費が2万超えなので、さすがに怖くてつかってません…(泣) 

 

しかもこうして暖房をつけてても凍えたので、家のなかでダウンジャケット着ながら作業する日もありましたからねぇ。もじどおり巨大な冷蔵庫ですよ。イメージできますこれ?

夜はまるで冷凍庫。そこらじゅうが凍ります。 

笑。ジョークです。凍ることはありません。

まだ昼間はマシなほうで、この物件は一面ガラス張りなので日差しがはいり体感温度はあがります。ただ苦しんだのはやはり夜で、この画像の奥の部屋、いちばん奥の端っこに壁にくっつけた状態でベットが置いてあります。

 

もうそこは極寒で、断熱材がないですからね、もう壁からモンモンと漂ってくる冷気がすごいんです。…知りませんでしたよ、あそこまで冷気がジワ〜っと漂ってくるなんて(苦笑)

 

セミダブルベッドで妻と二人で寝てましたが、壁側がとくにヤバいので日によって右左かえて交代交代で寝てました。さらに寝るときは壁とのあいだに布団をはさみこんで、できるだけ冷気を感じないように工夫も…

 

でも冷凍庫ですからね、いくら布団を4枚がけにしようと、5枚がけにしようと、もうそれを貫いてくるほどの寒さでした。トホホ。

それでも魅力的で迷いつづけた 

以上、コンクリートの打ちっぱなし物件に住んで感じた「寒さ」について書きました。おしゃれで居心地のいい物件だったのは間違いなく、こうしたデメリットがあっても住み続けようか検討したのも事実です。

 

ただ最後までネックになったのがこの「寒さ」と「家賃プラス光熱費の高さ」。魅力的なんですけどねぇ、もしお金に余裕があって寒さ対策をもっとできるなら、住みつづけてた気もします。 

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しをする上で、不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、下記の点を参考にオススメのネット不動産屋さんをまとめました。

  1. スマホで気軽に探せる
  2. ほかに比べて面倒ではない
  3. 時間を節約できる

ぜひ参考にしてみてください。

-アパート探し, コンクリート打ちっぱなし

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.