近所に引越す人って多いよね。子どもへの影響や職場の都合なのだろうか…という疑問。

更新日:

バンが駐車してる画像

このまえも近所に住んでた人が引越すというので聞いてみると、引越し先は隣町。彼らはまだ子どもがいない夫婦で将来をかんがえたうえでの引越しなのかもしれませんが、僕からすると不思議だなぁ・・・と。

 

どうせ引越しするならもっと何も知らない新しい土地に住みたい。

 

ぼくはそう思うんです。兄や弟も地元の青梅からは生まれてから一度も離れないし、どうやら小学校のときからの友人と過ごしたり、行き慣れたお店から離れるのが嫌みたい。

 

地元愛といえばカッコイイですが、あたらしいものへの不安や恐怖が馴れ合いを凌駕してる。そんなふうに僕にはうつるわけです。考え方ひとつで住む場所なんてコロっと変わりますし、俗にいう次男だから気楽なだけかもしれませんけどね、ぼくは。エヘヘ。

 

あと子どもがいたらまた引越しが与える影響について敏感になるんでしょう。転勤ばかりで友達と毎回バイバイさせるのもかわいそうですし、それがもとで人間関係が嫌になっちゃうとかもありそうです。

 

あ、でも僕みたいに同じ場所で高校まで過ごしたのにコミュ障な人もいるので、どっちが良くて悪いかなんて一概には言えませんがね・・・

 

あとは遠くへの引越しとなると引越し費用がかさむし、物件選びも大変になるし、いろいろとデメリットがあるのも事実でしょう。本人と家族にとってのメリット、デメリットを天秤にかけたうえで決めればいいでしょうね。

 

と、ここまで書いて一番大事な、みんなが遠くの新しい土地に住まない理由に気づきました。

 

これ、もしかして職場?

 

勤務先が決まってるから、それでポンポンと九州いったり、北海道いったり、そうして住む場所を変えることができないという…。ぼくはフリーでもう3年以上場所にこだわらない自由な生活してるので、この発想自体がなかった・・・。ごめんなさい( ´ ▽ ` )ノ

 

なんかバツがわるいのでこのへんで、ではまた。チャオ!

どの不動産屋さんがいいか迷ってない?おすすめのネット不動産屋ランキング!

日差し

お部屋探しで不動産屋さん選びは大切です。

とくに最初に利用するインターネットがその後の良し悪しを左右します。

そこで、いままで20回以上にわたり引越しをしてきた経験から、後悔しないためのオススメサイト(ネットの不動産屋さん)を3つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめましたので、いっしょに見ていきましょう!

1位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

掲載数は約500万件で、大手7サイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索可能です。

さらに入居が決まると最大10万3千円もらえるので(キャンペーン中は増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得です。

まずはここで探してみるのが王道です。

2位 ietty(イエッティ)

チャットで部屋探しできるのが、このiettyです。

  • お店に行く手間がはぶけて、より多くの時間を部屋探しに使える。
  • 夜11時までOK。仕事帰りにも時間がとれる。
  • チャットでのやり取りのため気軽。
  • 気に入った部屋があれば、内見は現地で待ち合わせ。

お店に行かずにプロの提案を受けられるため、忙しくて時間がない人、部屋探しを面倒だと感じる人にオススメです。

door賃貸で部屋を探しつつ、同時にiettyでプロに部屋を探してもらうと、素敵な部屋が見つかる可能性は高まります。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都が対象エリアです。

3位 スマイティ

価格.comと食べログの「カカクコム」が運営する不動産情報サイト。
契約すると最大1万円のお祝い金がもらえます。
気になる物件があれば問い合わせてみるといいでしょう。

まとめ

いつも不動産屋に行くのは大変なので、インターネットを上手に使うことが面倒な部屋さがしをスムーズに進めるコツです。

はじめて部屋さがしする人はもちろん、お店に行ったけど気にいる部屋が見つからなかったり、他のサイトを試したけどうまくいってない人こそ、色々とやってみるのがいいですよ。

-アパート探し, 雑談

Copyright© mooove , 2017 All Rights Reserved.